/ジョゼ・モウリーニョ:ミドルスブラ戦を控えての記者会見

ジョゼ・モウリーニョ:ミドルスブラ戦を控えての記者会見

タンガンガのパフォーマンスはファンを興奮させたがその契約状況は心配か?

誰の契約状況?

ジャフェト・タンガンガです。

どのような状況だ?

クラブは去年の夏に1年契約の締結を発表したので、今は残り5ヶ月か?

違うよ。あぁ、それは間違っているので、心配しないでくれ。彼の契約が今シーズンの終わりで満了になるなら、私は彼をプレーさせたとと思うか?

守備のオプションについて3バックと4バックを併用していく?

私が何をしたいのか知りたいのなら、あなたは私の最初の試合だったウェストハム戦を見直してくれ。それが私がチームを強化させようと考えた戦い方だ。守備では4バック、攻撃に出るときは3バックだ。

つまり、左サイドバックは左サイドバックの位置で防御し、攻撃に出る時には左サイドバックがセンターバックの左に入る。3人でディフェンスラインを構築し、右サイドバックの位置をカバーし、左サイドはその分の負担を引き受ける。それが私が強化させようと思った戦い方だった。それが初日から不運に見舞われたんだ。ベン・デイビスが離脱してしまい、ウーゴとの生活を始めてしまったからね。

キャプテンをこれほどまでに長期間失って、さらにベンを失った。ここで何かを掴みかけたときに私はそれを失ってしまったんだ。我々はまた試みたが、また別の選手を欠くことになってしまい、それが続いて、ついにはケインを失った。我々はストライカーがいない状況でミドルスブラと戦うことになる。ルーカスとソニーの2人を前線に置いてね。だが、チームは両翼を配して戦った方が快適なんだ。。1人をワイドにおけば、それで駒が足りなくなる…何かを組み立ていこうにも、パズル状態になってしまい、また組み立直すんだ。

我々は、明日の試合を戦えるチームを作り、成功の保証を得ようとしている。そして、また明日以降には土曜日の戦いがあるのでそこで何ができるかを考えることになる。難しい状況だが、多くの選手たちのことやオプションをもっとよく理解して、彼らに何ができるか、何ができないかをよく知ることが大事なんだよ。