/ジョゼ・モウリーニョ:ミドルスブラ戦を控えての記者会見

ジョゼ・モウリーニョ:ミドルスブラ戦を控えての記者会見

ファンはリバプール戦からポジティブな要素を見出しているようだが?

もちろん私も同じだよ。私がまず第一に楽観的にならないとね。試合後、我々もそう話したんだ。唯一のネガティブなことは結果だけだね。ゼロポイントだ。だが最終的には、それがフットボールでは一番大事なんだ。

試合からは何も獲得できなかったが、見方を変えたければ、実際そうしているんだが、多くのポジティブな要素があるよ、うん。

あなたにとってどこがポジティブだったのか?

それは、非常に困難な状況の中にあるチームが、チームとして戦ったことだ。この国ではるかに他のチームを凌駕しているベストのチームを相手にね。試合中あまり長い間、我々が劣勢であることは無かったし、時として我々の方が優っていたね。

アカデミー出身でイギリス人である若い子のデビューもだ。サラーやマネのような、明らかに世界でもトップのグループに属する選手を相手にした。仲間の選手たちやサポーターから良い共感を受けた。良いシーズンを送っておらず試合にも負けたとなっては、普通はそう簡単にはいかないんだけどね。

集中の度合いがこれまでより良かったこともポジティブだと感じるね。そこは私が切に望んでいたものだ。試合の準備に取り組む時間があった。その時間のおかげでチームや選手たちをあらゆるレベルで改善できたんだ。一週間、良い仕事ができたおかげで、それができたんだよ。

最高のダビンソン・サンチェス、最高のアルデルヴァイレルトを見ることもできたね。選手たちが最高のレベルで取り組み集中していたのがわかった。もちろん足りないところもあったが、それは承知の上だ。だがこの困難な環境の中で、良い試合だった。

今でもスパーズはトップ4を達成できると思うか?

計算上はイエスだね。もちろんどれだけ離されているかが重要だ。我々が勝利を重ねるだけではなく、ライバルたちが星を落としてくれなければね。これから全ての試合を勝てると、あるいは今残っている3つの大会の全てで競争していけると信じられるほどには、力が無いと今は自分たちで分かっている。我々にとって本当に難しい状況だが、そのことは考えないようにしているんだ。

可能でもあるし不可能でもある。あなたの質問に返答できる唯一のことは、「計算上は可能だ」ということだけだ。一試合一試合やっていくよ。

FAカップの試合を見てすらそうだ。あなたたちに言える唯一のことは、この後おそらく来るであろう質問も見込んでいるのだが、例えば「なぜリバプールはFAカップで10人もの先発の選手を交代できたのか」だ。私が言えるのは、今回ベンチ入りしない唯一の選手はアルデルヴァイレルトだけだということだ。

休養を与えられる唯一の選手だ。他にオプションがあるからね。フェルトンゲン、タンガンガ、フォイス、サンチェスがプレーできる。だから彼が唯一「じゃあな。2日間休むんだ」と告げられる選手なんだ。その他は我々は限られた中でやっており、全員がピッチに出ていかなければいけないんだ。

スパーズ公式グッズの送料無料キャンペーンのご紹介
送料無料の条件:120ポンド(約14000円)以上の購入


おすすめグッズ
✅ユースXLの2019-20シーズン ホーム・ユニフォーム ¥7,700
8000円以下と割安なユース用ユニフォーム(レプリカ)だが、日本人の170cm台の中肉であればちょうどいいサイズでお得。

(下の画像をクリック)