/ジョゼ・モウリーニョ:サウサンプトン戦(FAカップ)の後の記者会見

ジョゼ・モウリーニョ:サウサンプトン戦(FAカップ)の後の記者会見

サウサンプトンのプレッシャーにどのように対処した?

難しいね。彼らはフィジカルが強く、言葉の意味の通りとてもアグレッシブだった。彼らは高い位置からプレスし、よく走る。彼らがかなりの強度を発揮し、それを維持するための解決策がベンチに控えている。だから、ウィンガーが疲れたら他に投入する選手がいるし、ストライカーが疲れれば別の選手が入ってくる。彼らはあれだけの強度を高いままで保ったんだ。

我々はダイアーを入れる準備ができていたので、少し不運だったと思うよ。我々が待っていた4〜5分間はボールがピッチを出なかったね。彼らはエリアの中にクロスを入れて、頭数を増やしていた。まぁ、今日は彼らが幸運だったが、最後まで戦い抜いた彼らを称賛してあげたいね。

ジオバニ・ロチェルソのパフォーマンスは? 買取オプションなのか買取義務なのか?

義務ではなく、オプションだ。彼自身の活躍で我々の判断を確定させたと思うよ。彼はクラブがオプションを行使するための判断を簡単にしてくれたよ。私がここに来てから驚くべき進化を見せてくれている。

フルで試合に出たのは稀だったよ。レッドスター・ベオグラード戦ではプレーしてたと思う。私が来てから最初の数週間はちょっと大変だっただろうね。でも、彼は我々の期待を理解した。良く学んでくれているし、良い青年であり、彼は自分でクラブがオプションを行使するという判断に導いたと思うよ。そうあるべきだし、彼はやってくれたんだ。