/ジョゼ・モウリーニョ:ワトフォード戦を控えての記者会見

ジョゼ・モウリーニョ:ワトフォード戦を控えての記者会見

ロチェルソは初のフル出場で疲れていたようだが、体調はどうか?

ああ。彼は90分間の素晴らしい仕事をした。試合でのインテンシティ(強度)とボールがあるときとないときの仕事のレベルを上げている。信じられないよ。素晴らしい選手だ。焦らずにね。自分の機会を待っている。機会は少しずつ増えていくよ。

私は彼にとても満足しているが、昨日の彼は疲れていた。それは普通だが、今、彼に休息を与えることはできない。彼は明日に備えなければならないんだ。現状、どの試合でも、チーム選考はとても簡単だ。今出場可能な選手の頭数だけにね。

2月の冬休みに暖かい場所でキャンプを張るか?

いや。選手たちは、彼らに必要で相応しい時間の過ごし方をすることになる。その後、我々はここで働く。我々にとって重要な時期になる。チャンピオンズリーグの前であり、リーグの終盤戦の前だが、我々はキャンプに出たりはしない。我々が持っているこの施設よりも優れた場所を見つけることは不可能だ。我々は他のどこにも見つけることはできないよ。

我々は天気が良好であることを願うのみだが、もし悪天候でも最高のコンディション調整ができるだろう。それでも我々はここに留まり、ここで数日間、寝食をともにするさ。それができるだろうし、実際にそうなるだろう。

ロチェルソの完全移籍はこの冬か? 次の夏か?

イエスだと思うよ。夏の取引から来るものよね。ジェドソンの取引のように、契約の条件をコントロールすることができるローンがある。いくつかの緊急的なローンもあるし、選手の将来のためのローンでそういった条件のコントロールが含まれていないものもある。ジオバニは我々のもとに残ると思うよ。