/ジョゼ・モウリーニョ:ワトフォード戦を控えての記者会見

ジョゼ・モウリーニョ:ワトフォード戦を控えての記者会見

ストライカー補強なしで、FAカップやヨーロッパ戦やトップ4入りに挑戦できるか?

ストライカーがいなくても、すべての試合を戦い、勝利を目指すことができる。リバプール戦でも見せただろ。私たちは勝つためにプレーし、勝とうとした。ミドルスブラに対しても同じだ。明日もそうするよ。だからストライカーがいようといまいと、試合には勝ちに行くよ。

インテルはエリクセンとの契約に自信を持っているが?

彼らの方が私以上に知っているだろうから、代理人やインテル・ミラノに尋ねてみなよ。彼らが自信を持っているなら、彼らは我々にオファーをする準備ができているので自信があるってことだろうが、まだそのオファーは届いてない。だから、責任ある立場の人間がこの話しをしているのを見ると、私は少し驚いてしまうよ。私が言えるのはそれだけだ。

エリクセンとファンとの関係が離れるのは悲しいか?

ノー。彼はベストを尽くそうとしているから、1月31日まで彼の脳が完全には集中できていないのは普通だと思うよ。この状況であれば当然の結果さ。もし私が選手で、毎日、記事を読んでいて、おそらく皆さんが話しているような楽観的な情報をみてるのならね。

選手は何が起こっているのかよくわからないのは普通だよ。だが、この楽観的な状況が私には理解できないね。なぜなら、ここ数試合は、エリクセンが出ていくって話題ばかりだろ? このクラブで最後の試合になるってさ。状況は変わらずだ。明日の試合もエリクセンはプレーするよ。