/ジョゼ・モウリーニョ:ワトフォード戦を控えての記者会見

ジョゼ・モウリーニョ:ワトフォード戦を控えての記者会見

最新の負傷者情報は?

同じだよ。負傷から復帰した選手や新たな負傷者はいません。同じ状況だ。

スパーズ・ファンはジェドソン・フェルナンデスに何を期待できる?

今週末、彼はプレーするかどうかはともかく、招集メンバーに加わるだろう。通常、1月に選手を獲得するのは、戦力として必要だからだ。

我々が新戦力を必要としているのは、重要な選手が離脱しているからで、彼の貢献が必要なんだ。まだ若い、イエス。新しい国にやってきたばかり、イエスだ。だが、彼はビッグクラブでプレーした経験がある。

彼はすでにビッグマッチも経験している。チャンピオンズリーグではバイエルン・ミュンヘンやガラタサライとのアウェイゲームでプレーし、ヨーロッパリーグ準々決勝でもプレーした。高いレベルのストレスやプレッシャー、そして責任にも慣れている。

彼はミッドフィールドでさまざまなポジションでプレーできる選手であり、必要に応じて右サイドでもプレーできる。その多機能性を我々は手に入れたのだ。彼は私が特別なローンと呼んでいたものだ。彼は3ヶ月のローンの後でさよならする選手ではない。

1年半のローンであれば彼が成長する時間として十分だ。それに、彼がこれから何年間もここに留まることになるかどうかは誰にもわからないよ。

ジョレンテ、ピュンテク、ゼルイスらが取り沙汰されているが、ストライカーの補強の重要性は?

30人の候補のうちの3人の名前が出たな。多くの名前が浮上して、それらの大部分は選手の側近、代理人や選手の名前を移籍マーケットに出したい人たちによるものだ。ストライカーが必要か? あぁ、できればね。だが、我々にとって有利な状況でなければならないので、現時点で我々にはもちろんとても優れたアタッカーたちがいる。ソン、ルーカス、ラメラ、ロチェルソ、デレ・アリだ。

もちろん、彼らはとても良い選手たちだが、我々にはターゲット・マンがいない。可能であれば、できる限りのことはするよ。簡単ではないが、このチームに選手を補強しようと動いているよ。