/ジョゼ・モウリーニョ:バーンリー戦を控えての記者会見

ジョゼ・モウリーニョ:バーンリー戦を控えての記者会見

チームの反応はどんなものだったのか?

私が見た唯一のチーム反応は、そのことに対する反応ではない。あれは話題としては目を引くが、重要な事件じゃない。選手たちの反応はFAカップから敗退したことに対してだった。それが我々に必要とされる反応なんだ。選手たちが見せるべき反応なんだよ。

それが問題とすべき唯一のことだ。そして繰り返すが、この限られた条件で我々は試合で非常に多くの良いプレーをした。勝利に相応しかった。そのために全てをやったんだ。誰もが我々が敗れた理由を知っているだろう。我々が不運にも敗退したが、その理由は明らかだ。だがそれでも、選手たちは最後まで戦った。勝利を目指し、そして敗れたのだ。だが我々が感じているのはすべてを尽くしたと言うことだ。

また言うが、結果の点では理想的なものであったほうがいいが、私は選手たちについて本当に多くのことを学んでいるところなんだ。選手としての資質や人としての資質、困難な状況に対応するやり方などをね。

疲労困憊になっている選手が「エネルギーの最後の一滴が尽きるまで、やらなければいけないことのすべてをやる心構えがある」と私に言ってくれる。それで私は多くのことを知ることができるんだ。だからとても良いことさ。

休息を望んだ選手がいたのか?

誰もいないね。全員が休息は必要だと言っていたが、それを要求はしなかったよ。

『僕に求めることがあれば何でもやる準備はできている。でも…』と言っていたね。それで、その「でも」を検討して、バランスをとりながらチームが2試合とも勝利できるような可能性を探し出さなければいけない。確約はできないが、そうして自分たちの準備を整え、勝てるってことを自身に言い聞かせなければいけないんだ。

スティーブ・ブルースは新型コロナウイルスの影響で無観客試合も想定していると言ったが?

多分、スティーブは何か私の知らない情報を持ってるんだろう。私はそのことについては全く知らないよ。プレミアリーグやチャンピオンズリーグとの関連ではね。それが、火曜の試合がライプツィヒとの試合ではなくてACミランとの試合だったなら、今は試合どころじゃないと思うが、火曜の試合がどうなるかは分からないよ。

この時点では、とくに明日の試合に関しては、スタジアムは満員だろうし、多分スティーブは私の知らないことを知っているんだ。私は言われたことをするだけだよ。無観客試合をしなければいけないならそうするさ。試合が中止になるなら試合はしない。満員でやるなら満員のスタジアムでプレーするよ。フットボールをする者として、言われたることに従うよ。

Hugo Lloris in action for Tottenham in the Champions League clash with RB Leipzig.