/ジョゼ・モウリーニョ:エバートン戦の後の記者会見

ジョゼ・モウリーニョ:エバートン戦の後の記者会見

ハリー・ケインのポジションを競うストライカーが必要だと感じていますか?アレクサンデル・セルロートに関心を持っている?

セルロートについて話すつもりはないよ。もしトラブゾンスポルの会長がそう言ってたとしても、私はそれが事実ではないと言うつもりはない。セルロートはトラブゾンスポルの選手だと思うし、私が話すことではないからね。

ストライカーは必要か?ああ、必要だよ。試合に負けたのはそのせいか?いや、ストライカーが足りないら負けたわけではない。試合に負けてしまったことについては私の責任だ。

フィジカル・コンディションやプレーの強度の欠如を口にしていたが、その原因は?プレシーズンか?選手が足りないのか?

ハリー・ケインは一度だけ我々とトレーニングをした。一度だけだ。一日だけだよ。ムサ・シソコは2〜3日だけ。選手を一人一人について明かさないが、様々な理由で、我々の選手たちはプレシーズンを適切に過ごせていなかった。

我々にはCOVID-19が陽性になった者もいた。もちろん、どの選手がそうだったかを言う権利はあるが、COVIDが陽性の選手がいたんだ。COVIDが陽性の選手がいたため、他の選手も隔離されることになった。

イングランドが隔離を要求している国で休暇を過ごしたために隔離となった選手もいた。

多くの選手が代表チームに2週間ほど合流したので、プレシーズンは多くの選手にとって難しいものだった。

彼らがシャープで、プレー強度や俊敏さ持っていることは期待できなかったが、個々の選手にもチーム組織にももっとできると期待していたよ。

どのくらい失望しているのですか?

私を失望しているが、今、私が取り組まなければならないことなんだ。フリーキックの位置が5〜6メートルもずれていたことにも文句を言うことはできるが、その問題に私は取り組むことはできない。私は審判を指導する事はできないからね。

最初の方の質問であったように、私は選手たちを指導し、トレーニングするのが仕事なので、クロスへの対応を練習することができる。どのポジションからのクロスであってもね。