/ジョゼ・モウリーニョ:チェルシー戦を控えての記者会見

ジョゼ・モウリーニョ:チェルシー戦を控えての記者会見

9ポイントも差を縮めたのは大きな前進か?

試合に勝ち続けたからだよ。我々は、多くのポイントを獲得した。試合に負けたこともあったが、引き分けはなかった。我々は試合に勝ち、たくさんのポイントを得たんだ。ライバルたちが試合に負ければ、差を縮めるチャンスになる。追いかけるのは難しいね。マンチェスター・シティは現在、4〜5連勝を飾っているが、リバプールが取りこぼさなければ、シティはあまり上手くいっていないように見えるんだ。もしここでリバプールがいくつかの試合に負けていたら、また別のストーリーになっただろうね。チェルシー、ユナイテッド、ウォルブス、アーセナル、それにすべての優れたチームと順位を争っているなかで、我々は短期間に12ポイントを獲得することができ、我々は浮上してきている。

予想よりも前進している?

順位に関しては、予想していたより前進しているね。順位については周りのチームの結果によるんだ。チェルシーとアーセナルがここで数試合を負けるなんて想像もできなかったし、我々がコントロールできることではない。我々が唯一コントロールできるのは、我々の前に立ちはだかったウォルブスを倒すことのみで、彼らは我々よりも下の順位になった。それ以外は我々がコントロールできるものではなかったよ。

かつて指導した選手との対戦を控えて雑音が気になるか?

私は去年、フランクのチームに負けたよ。余計な雑音はまったく聞こえないね。

タンギ・エンドンベレは日曜の試合でプレー可能か?

イエス。