/ジョゼ・モウリーニョ:ウェストハム戦を控えての記者会見

ジョゼ・モウリーニョ:ウェストハム戦を控えての記者会見

「プロジェクト・ビッグ・ピクチャー* 」についてどう思いますか?

プロジェクトは死んだ、そして安らかに休ったんだ。それについてはあまり言うことはないが、とりわけこの国の世界最大のフットボールを再考する必要があるのだろうか?もちろん、その必要はあるのだろうが、であればもちろん特定のエリート・クラブだけでなく、みんなのためにならなければならない。そのプロジェクトはもう終わっている。願わくば、また別のプロジェクトが動き出してもらいたいが、おれはみんなのためになるものであって欲しいね。

*リバプールとマンチェスター・ユナイテッドのオーナー陣が主導して提案した、プレミアリーグとフットボールリーグ(2部〜4部リーグ)の改善案。下部リーグを救済することを目的にしているようだが、プレミアリーグの上位クラブがより大きな恩恵を受ける提案であり、今週、公開されたものの数日で廃案となった。

ウェストハムはどのように出てくると予想しますか?

私の考えでは、アーセナルとの試合で非常に不公平な結果(2-1で敗戦)に終わったが素晴らしいパフォーマンスだった。その後、彼らは良い結果を残し続け、クリーンシートを獲得し、守備も安定し、脅威を感じさせる印象的なパフォーマンスをしていた。彼らはカウンター・アタックが非常に危険であり、セットプレーも非常に危険だ。

彼らにはこの時点で非常にパワフルな戦力が揃っていて、攻撃時のセットプレーにおいてもだ。守備は5人のラインで、4人がその前に並び、アントニオを前線に1人だけ残る。これまでと同じ戦い方でくるのであれば、本当に難しい相手だよ。

ベイル、ソン、ケインが同時にプレーすることにファンはエキサイトしているがあなたはどうですか?

我々のチームには、どの選手も存分に戦ってもらわなければならないし、チームのなかで居場所を得るにはとても良いプレーをしなければならない。ベイルとソニーが一緒にプレーすることもあるだろうし、ベイルとソニーがベンチにいることもあるだろう。私は、ベイルとソニーが一緒にボックス席で温かい紅茶を飲んでいるのを見ることだってあると思ってるよ。

このチーム戦力はとても優れていて、とても強いんだ。我々には非常に多くの選択肢があり、どの選手がファースト・チョイスだとは断言できない。このチーム戦力はとても強いんだよ。