/ジョゼ・モウリーニョ:ウェストハム戦を控えての記者会見

ジョゼ・モウリーニョ:ウェストハム戦を控えての記者会見

昨シーズンは守備的すぎるという批判もあったが、私はそうは思わない。昨シーズンの彼らの状況を考えれば、どんな形であれ勝ち点がとても重要だったからね。

今シーズンは全く違う哲学を持っていることを示している。非常に良いチームであり、非常に難しい相手だ。我々にとっては勝たなければならないビッグゲームだ。これまで我々が3ポイントを得た試合はすべてアウェーゲームだったからね。

ホームでは1敗1引き分けだ。ファンがいなくても、相手チームが怖れるようなホームにできるように頑張らなければならないね。

ENFIELD, ENGLAND - OCTOBER 07: Gareth Bale of Tottenham Hotspur during the Tottenham Hotspur training session at Tottenham Hotspur Training Centre on October 07, 2020 in Enfield, England. (Photo by Tottenham Hotspur FC/Tottenham Hotspur FC via Getty Images)

ベイルがいるが、「勝っているチームはいじらない」ですか?

ダイアーがプレーできないのであれば、私はチームを変えなければならない。すべての試合で状況は異なる。「勝っているチームをいじらない」というのは昔から言われていることだと思う。試合ごとに状況が変われば、いじることになる。我々の場合、選手たちには1試合のことだけを考えていて欲しいが、私はその先の連戦を考えなければならない。どの大会でも、どの試合でも戦えるようなチームを作らなければならないんだよ。

今日、(移籍マーケットは)すべてが終わるので、私の上司や経営陣、ミスター・レヴィ、スティーブ(ヒッチェン)、そしてこの移籍マーケットに関わったすべての人に感謝する絶好の機会だと思うよ。

彼らがこのチームのためにしてくれたことは素晴らしいものだった。このような困難な時期に、補強ターゲットや必要な戦力の確保において、一部は実現できないだろうと思っていたが、クラブは信じられないほどの努力をしてくれた。ミスター・レヴィは、彼自身が望み、そして彼が深く関与するビジネスにおいて、商談を成立させる天才であることを改めて示してくれた。

彼らがこのチームに与えてくれた戦力について、私はこの場で公に感謝することしかできないよ。ここからは私とスタッフ、そして選手たちがポジティブな答えを出し、良いシーズンを過ごさなければならないね。