/ジョゼ・モウリーニョ:ウェストハム戦を控えての記者会見

ジョゼ・モウリーニョ:ウェストハム戦を控えての記者会見

まだ決めてはいないが、今ここで言えるのは、昨日話したことと同じで、チームが最優先ということだ。ウェストハムに勝つことだけが、今この瞬間に重要なことなんだ。どの選手も本当に重要な選手だが、ギャレスの状況はここ数シーズンの彼の歴史を考えるとかなり特殊なものだ。

彼がトッテナムを大切に思ってくれているのと同じくらい、我々は彼を大切にしているし、彼にとってもチームにとっても最善の決断をするつもりだよ。

満面の笑みを浮かべているベイルを見るのはどれほど素敵なことでしょうか?

我々みんなが満足しているし、マドリードで彼とドレッシングルームを共有したセルヒオ・レギロンから聞いた言葉は最高だったよ。セルヒオは「ギャレスがまったく別人のように見えるよ」と言っていたね。

我々と一緒にいることがそれほど幸せならば、彼は家に帰って家族ともその幸せを分かち合ってもらいたいし、そうなれば彼にとって最高なことだろ。でも、彼にはフットボールが必要だし、自分が一流の選手であるという自覚を取り戻す必要がある。

だからこそ、これからの決断するはすべて、彼のためではなく、彼とともに決断すると私は言っているんだ。すべての決断はチームのことを第一に考えながらも、彼にとって何がベストなのかを決して忘れずに進めていくよ。

デイビッド・モイーズにプレミアリーグの試合で負けたことがないが、ウェストハムでの彼の仕事はいかがですか?

間違いなよ、間違いない。彼に共感し、彼と結束するスタッフが揃っているね。もちろん、我々と同じようにシーズンの途中にやってきて、私と同じような思いをしたわけだから、決して簡単じゃなかっただろう。

私も彼も、家屋が炎上しているときに、その家に駆けつけてきた消防士のようなものだ。本当に難しいんだよ。でも、次のシーズンはまた別のシーズンとなるから、新しい選手が何人か加わっているし、さらにブレントフォードからもう一人素晴らしい選手を獲得している*と思う。

彼らチームは安定しているし、監督のことを知っている。彼もチームをよく分かっているし、結果を出している。パフォーマンスもとてもポジティブなものだ。