/ジョゼ・モウリーニョ:ギャレス・ベイル本人が望むポジションで起用する

ジョゼ・モウリーニョ:ギャレス・ベイル本人が望むポジションで起用する

「トッテナムはトロフィーを獲得する必要があり、それはファンとクラブの目標だ。私はトッテナムのことを心配しているのであって、自分のことを心配しているわけではないんだ」

「私はただのその過程に過ぎないだろうが、私のキャリアの中では以前よりもずっとクラブのために尽くせる人間になっているよ」

「私はいつだって自分が働いているクラブにすべてを捧げていたが、常に自分勝手で自分のことを考えるスペースを持っていたし、あなたは私のキャリアの決定のいくつかでそれを感じることができたであろう。今この瞬間、私は完全に異なる視点で物事を見ているし、私はトッテナムのことだけを気に掛けているんだ」

また、モウリーニョはファンのことを気に掛けており、スパーズのホームゲームでブライトンと戦う試合が視聴料14.95ポンドとなることで、ファンが怒っている理由について語った。

「私はスタジアムでファンに観戦してもらいたい。その件では、私は最悪の気分だったよ。私の望みはスタジアムで観戦をしてもらいたいということだ」

「それ以外に私に何が言えるだろうか。14ポンドは大金だ。友人を自分の家に呼ぶこともできないのだから、一緒に観ることだってできないんだ。厳しいよ」

「ファンのことを思うと申し訳ないよ。だが、この状況はすぐに終わり、スタジアムにファンが戻ってきてることを願っているよ」