/ジョゼ・モウリーニョ:バーンリー戦の後の記者会見

ジョゼ・モウリーニョ:バーンリー戦の後の記者会見

ギャレス・ベイルはマン・オブ・ザ・マッチでしたが、外野の喧騒にもかかわらず、あなたが精神面と肉体面の復調に努めてきたことはすべて報われたかたちでしょうか?

ギャレスはとても経験豊富な男で、自分の身体のことを誰よりもよく知っている。今となれば、『私が驚くほど見事に対応したんだよ』と言うこともできるあろう。だが、私はそういう男じゃないね。

彼こそが自分の身体のことをよく知っているんだ。我々が彼をサポートするためにここにいることを彼は分かってる。特に彼が幸せなフットボーラーになるようにサポートしているし、私は彼の復調を本当に嬉しく思っているが、その思いを持っているのは彼自身なんだ。

時々、周囲の人間が知ったような事を書くこともあるし、(記者の)皆さんも物語を想像するのが好きな人もいる。(仕事であるから)物語を書く必要があるし、事実ではないことを書き立てるのが好きな人もいる。ギャレス・ベイルが良い状態であれば、ギャレス・ベイルを試合で起用しない監督は世界に一人もいないだろう。今の彼は以前よりも良くなっているよ。

彼が決めた2ゴールだけではなく、根本的に彼のフィジカル・パフォーマンスが重要なんだ。今の彼は腑抜けではない。今の彼はその動きのスピードに緩急がついている。

彼がプレーするエリアも、時にはサイド、時には中央にと移している。彼は非常に良いプレーをしてくれたし、コンディションも非常に良い。

彼がチームの勝利に貢献してくれて、私はチームに満足しているし、それが一番大事なことなんだ。彼にも満足しているよ。