/ジョゼ・モウリーニョ:シェフィールド・ユナイテッド戦に向けての記者会見

ジョゼ・モウリーニョ:シェフィールド・ユナイテッド戦に向けての記者会見

筋肉系の負傷は、もう治ったんですか?

いや、そうじゃない。筋肉系の問題ではないんだ。そうじゃない。彼は体調を崩していて、数日間トレーニング・グラウンドにも来ていなかったんだ。

マーカス・ラッシュフォードは今週、ユナイテッドであなたから指導を受けたことでPKを獲得することに少し巧くなったと言っていましたが?

いいかい。まず第一に、リバプール対マンチェスター・ユナイテッドは十分にビッグゲームであり、さらに私がその舞台を盛り上げる必要はないだろうし、それほどのビッグゲームの前に私のコメントが報道の見出しを賑わす必要はないだろう。両方のクラブとサポーターの数は十分に多いんだし、今のところはコメントを控えておくよ。また今度にしような。

だが、その話題について何かを書く必要性を感じるのなら、シンプルに答えておこう。スタッツだ。Optaを見てみよう。プレミアリーグの10シーズンを通して、私の監督としてのスタッツを見ればいいよ。その数字を比較して、あなたの結論を出せばいいんだ。

昨シーズン、シェフィールド・ユナイテッド戦に敗れた後、チームの立て直しの必要性を説いていましたが、それからチームのメンタリティーは改善されましたか?

昨シーズンの終盤の18試合でおそらく2敗したと思うが、いくつかの結果においては、例えば主導権を握っていたから、または決定づけるチャンスがあったからそれか相手を手玉にとっていたから、勝てる試合だったが引き分けた試合もあっただろう。立て直しについては、いつだってポジティブだったと思う。それは良好だよ。