/ジョゼ・モウリーニョ:シェフィールド・ユナイテッド戦に向けての記者会見

ジョゼ・モウリーニョ:シェフィールド・ユナイテッド戦に向けての記者会見

コロナによってこのところウィコムは何試合か延期されていますが、FAカップの対戦を心配していますか?

私は心配していないよ。ウィコムは素晴らしくフレッシュな状態で、すべてを万全にして我々との対戦に備えてくると思っている。他のクラブに起こっているように、我々との対戦の前に試合が延期されたおかげでね。そういうものだよ。私は彼らと対戦できることを期待しているし、そうなることを願っている。

1-0とリードしてから勝ち点を落とさないために何を改善すべきですか?

決めるべきところを決めて、結果に影響するようなミスをしないようにしなければならない。ウーゴ(ロリス)のパフォーマンスと(フラムのゴールキーパーの)アレオラのパフォーマンスを比較すれば答えが見えてくる。アレオラは、試合を決定づけていたであろう我々の決定機を何度かありえないセーブで阻止していた。それだけだよ。複雑に見えるだろうが実はシンプルで、それがあの試合の基本的な分析だ。

それとは別に、我々は多くのことを議論することができる。もちろん私は望んでいない。私こそが、自分のチームが改善できること、改善しなければならないことを理解するために最も深く掘り下げるべき人間だ。私がその第一人者でなければならない。基本に立ち返ると、「複数のゴールを決め試合を決定づける」か、「複数のゴールを決めきれず、ぎりぎりで粘りきる」かだ。守備でミスをしなければ勝利でき、守備のミスをすればその罰を受ける。

昨シーズンのスパーズに勝利したシェフィールド・ユナイテッドに比べて、今シーズンはどうですか?

同じだよ。私は順位表は見ないね。もちろん見るんだが、それよりももっと深いところまで見ている。彼らはプレミアリーグで最弱のチームではない。彼らは順位表の位置よりも、はるかに良いチームだ。彼らの試合を分析してみて、対戦相手が彼らよりも優れていなかったことは何度もある。

多くの場合、小さいが重要なポイントによって勝ち点が決まり、ゴールが決まり、それで順位が決まっているんだ。多くの場合、彼らは1-0で負け、1-1で引き分けているが、それでも非常に良いチームなんだよ。もし我々の頭の中に「プレミアリーグで最も弱いチームと対戦する」という思いがあれば、我々は大きな困難に直面することになるだろう。