/ジョゼ・モウリーニョ:ニューカッスル戦の後の記者会見

ジョゼ・モウリーニョ:ニューカッスル戦の後の記者会見

試合を決定づけられなかったことに失望しましたか?

試合を決定づけるチャンスはあったのだが、守備のミスで自分たちを不安定にしてしまった。

失点となった2つのゴールについては、私が分析するまでもないだろう。失点となったあの2つのゴールについては、私と話し合うまでもない。

わかっているはずだ。あなたはフットボールの経験が豊富だし、もし分析しようとすれば、あなたには分析する能力があるだろうからね。

もし私にその分析を手伝ってほしいのであれば、1失点目と2失点目について、それぞれのゴールを3つの異なる局面に分けるだろう。

例えば、2つめの失点では、クロスの瞬間、セカンド・ポスト(ファーサイド)に入ったボール、ゴール前に入ったセカンド・ボールの3つのボールがあった。一瞬一瞬を見ていくことで、ゴールを簡単に分析することができる。

1つ目の失点でも、局面ごとでみてみようか。我々がボールを奪った瞬間、ボールを失った瞬間、そしてゴールしジョエリントンにボールが届いた瞬間の我々のポジショニングになる。

つまり、異なる3つの局面に分けてみると、問題点が見えてくるんだ。

試合を決定づけられなかったことできたか?ああ、我々は試合を決定づけることができたはずだ。

Tanguy Ndombele played a major role in Harry Kane's second of the afternoon with a brilliant piece of play

後半には、ソニーがボールをコントロールしてシュートを打つだけだった局面で、なぜかアシストしようとした場面があった。理由はわからない。ハリーがポストを叩いた場面もあったし、ラメラがタンギにシンプルなパスを出していれば、タンギがゴールに向かっていけた場面もあった。

確かに我々は試合を決定づけることができたかもしれないが、不安定な時間帯や、ニューカッスルがゴールしそうだったいくつかのアクションにも目を向けて、自分なりの結論を出すんだ。私にはとても厳しいことだし、私には(それらピッチの上での場面について)どうすることもできないんだ。