/ジョゼ・モウリーニョ:マリーン戦を控えての記者会見

ジョゼ・モウリーニョ:マリーン戦を控えての記者会見

彼らが我々と対戦できて幸せだと感じているのと同じように、私は自分のチームの皆にもこの試合でプレーできて幸せに感じてもらいたい。彼らと対戦できることを私はとても幸せに感じているし、我々のホームではなく、(マリーンのホームタウンである)クロスビーで対戦できることをとても幸せに感じている。彼らと対戦できることをとても幸せに感じているし、彼らの夢も理解している。彼らを現実に戻すのは我々次第だが、その夢ははっきりと理解している。誰も自分たちが負けると思い、または負ける予感を抱いてフットボールのピッチに足を踏み入れる者はいないから、今この瞬間、彼らが勝利を信じているだろうし、そんな彼らを現実に戻すのは我々次第だよ。

我々は一流のプロフェッショナルであり、レベルも違うし、勝ちにいくよ。できるだけ早くそのことを理解させるのが我々の努めだが、今この瞬間に彼らはその夢を抱いていることだろう。

ギャレス・ベイルは日曜日の試合に出られそうですか?

彼は今日、初めて我々と一緒に全体トレーニングに合流したので、明日が2度目のトレーニングとなる。明日のトレーニングの後、我々は決定を下すだろう。私がここで語ることができること、そして我々がこの対戦カードについてのリスペクトを示す方法として、ギャレスが私に告げた言葉を教えよう。彼はこの試合の遠征に参加し、試合に出たいと言っていた。明日のトレーニングで万全であれば、ギャレスは参加するだろう。

ロチェルソとラメラの復帰は近いでしょうか?ハーベイ・ホワイトとジャック・クラークは参戦しますか?

ハーベイとジャックはU-23スパーズの試合でプレーしている。我々がU-23スパーズでプレーする機会を得るべきだと判断しているからだが、そのチームにもプロの選手がいる。彼らはファーストチームに所属し、プレシーズンの初日からファーストチームの選手たちとトレーニングをしているんだよ。

彼らはヨーロッパリーグでプレーしるし、彼らをファーストチームの選手として見てもらいたい。それともちろん、彼らはこの試合で招集されるだろうが、これまでも多くの試合で招集されており、何も目新しいことではないんだよ。

先発する11人にベンチの9人を加えた20人の選手が招集メンバーだ。この20人の中にU-18の選手は1人しか入れないよ。他の試合でもそうだったが、U-18の選手を1人、ベンチに入れるだろう。

他の試合でもそうだった。20人のうち1人だけU-18の若手をベンチに入ることになる。それ以外の19人はファーストチームの選手だよ。