/ジョゼ・モウリーニョ:マリーン戦を控えての記者会見

ジョゼ・モウリーニョ:マリーン戦を控えての記者会見

今シーズンはスパーズがこれから38試合を戦う可能性もあります。FAカップを犠牲にしなければならないのでしょうか?

なぜ我々が何かを犠牲にしなければならないのか?それは大会の目的ではないし、フットボールの目的でもない。何かを犠牲にすることを強要されるべきだとは思わないよ。シーズンの序盤にもそれ(過密日程)があったし、周りは「何かを犠牲にするのではないか?」と我々に問いかけていた。なぜ犠牲にしなければならないのかわからなかったし、我々は犠牲にしなかった(すべての試合で勝利を目指した)。

実際には、あの短期間で7試合を戦い、チェルシーと同じチーム編成で戦うことで多くのリスクを冒し、(ヨーロッパリーグ)予選では多くのリスクを冒して、突破できるか否かを決めることができた。我々は身体と脳で感じていた。どんな大会も捨てたくないとね。

罰を受けるに値することをしていないのに、罰を受けるのは望まぬところだ。それだけだよ。同じことを言い続けている。ヨーロッパリーグを戦うチームにとって、3試合が延期になるのが事実ならばあり得ないんだよ。FAカップやヨーロッパリーグで早めに負けて日程の空きができない限り、ここで3試合が延期になったとしても試合を開催する方法がないんだ。しかし、3試合が未消化だが、一方はヨーロッパでの戦いがないチーム(フラムやアストンビラ)であり、もう一方はヨーロッパでの試合があるチーム(スパーズ)なんだ。

アストンビラは10人が陽性でしたが、さすがに試合は開催できないのでしょうか?

私が答えることではないんだよ。ビラには友人がいる。友人かどうかで区別をしたくないので、ジョン(テリー)とクリスチャン(パースロー)の無事ではなく、クラブの全員が無事であることを願っているし、彼らのためにも早く改善に向かうことを願っている。今シーズンのリーグが開始した当初から、アカデミーの選手を含めて利用可能な全ての選手の中から14人の選手で試合をすることをルールで定めていたし、それは自分たちにも起こりうることだとわかっていた。

我々にも陽性だった者がでているし、それを否定することはできない。選手、コーチ、他のスタッフ。我々にも問題があったんだ。それ以上のことは言えないが、3試合が延期された状態でプレーすることは不可能だろうということだけは言える。