/ジョゼ・モウリーニョ:マリーン戦を控えての記者会見

ジョゼ・モウリーニョ:マリーン戦を控えての記者会見

アストンビラ戦も延期の可能性があるが…?

ここではFAカップのマリーン戦の話をするんじゃないの?私が知っていることはあなた方(メディア)から得た情報だけなんだから、それは非常に難しい質問だよね。だから、あなた方の方が私よりも多くのことを知っているんだよ。私が知っている情報はメディアから得たものだけだし、あなた方が知らないことを何も話せないんだ。

何か私が付け加えることができるだろうかね?特にヨーロッパ戦を戦っているクラブの場合、3試合が延期になる*というのは完全に不可能な状況だと思うよ。

UEFAの試合がびっちり組まれていて、チャンピオンズリーグでは6~8試合、ヨーロッパリーグはそれ以上の試合があるから、ヨーロッパで戦っていないクラブであれば変わってくる。だから、ヨーロッパリーグを戦っているチームが3試合も延期するのは不可能だ。完全に不可能だ。そうとしか言いようがないよ。

*年末にフラムにコロナ陽性が大量発生したフラムの要請によって延期になったプレミアリーグの試合に加え、スパーズがカラバオ・カップ決勝に進出したことによって4月下旬のプレミアリーグのフラム戦も延期が決定。さらに来週水曜のプレミアリーグ、アストンビラ戦もアストンビラに陽性が大量発生したため延期される見込みである。

来週、ビラ戦の替りにフラムと対戦する可能性はある?

私にはわからないし、解決策を見つけるのは私の役目ではない。嘘をつくつもりはないし、スタッフとそういう仮定の練習をしてきたが、我々には(日程を決めることへの)何の影響力もないし、影響力を持ちたくもない。唯一言えることは、シーズン序盤にやったことは繰り返すことは不可能だし、繰り返すことを拒否しているということだ。我々は選手を守らなければならないし、大会への誠実さを守らなければならない。以前(今シーズン序盤)のように3週間で7試合を行うことは絶対に認めない。なぜなら、今がシーズンの重要な局面だからだ。

以前はシーズンの序盤だったが、今はシーズンの半ばを迎えている。あと、試合の難易度や目標もあるからだ。前回はあらゆるリスクを冒してヨーロッパリーグの予選を戦っている状況であり、今回は最高のチームたちを相手にヨーロッパリーグの決勝トーナメントを戦う状況だ。ここで我々が不可能な状況に置かれるわけにはいかない。

だから繰り返しになるが、3試合の延期は不可能だ。決定を下すのは我々ではない。ここでプレミアリーグがリーダーシップを発揮し、決断を下す時が来たのだと思う。

もちろん我々のようなクラブは、毎日、できうるすべてをしていこうと努めているし、戦う準備をして、大会が始まれば我々はルールに従っていく。

我々が罰せられることはない。もしアストンビラ戦が無くなれば、3試合が延期されることになるわけで、シーズン終了後にはユーロもあって、ユーロを動かすことはできないのだから、あり得ないことだ。