/ジョゼ・モウリーニョ:マリーン戦の後の記者会見

ジョゼ・モウリーニョ:マリーン戦の後の記者会見

デレ・アリの今日のパフォーマンスについてはどう思いますか?

とても評価しているよ。彼とジェドソンは、10分過ぎから75分まで責任を持ってプレーしていた。彼らは創造力を持っていた。彼らは機動力を生かして、チームを連動させて、相手の問題を生み出して、我々にゴールをもたらした。

だから、本当に嬉しいよ。もちろん、他の創造的な選手たちと同じように、彼は少しピッチの状態に対して用心深く、相手の感情的なタックルを少し恐れていた。

だが、私はとても満足しているし、プロフェッショナルな姿勢で、良いパフォーマンスを見せてくれたよ。

マリーンのシュートがクロスバーを叩いた時に何を思いましたか?それと、8部リーグのチームに、プレミアリーグの強豪が5-0にしかできなかったことへの感想は?

我々はすべてを万全に整えてこの試合に臨んだ。ベンチのメンバーも含めて全てを万全にしてね。ご存知の通り、やりすぎだと思うよ。

サプライズがあってはならないと思ったからさ。私たちは困難な状況に備えていた。試合に勝ちたいと思っていたので、どんなことが起こってもそれに対応する準備はできていたんだ。

4-0でも、5-0でも、6-0でも、実際には違いはないからね。我々にとっての違いは、常に試合をコントロールできるかどうかだ。確かに彼らはバーにシュートを当てたが、あれを止めるために何ができただろうね。我々は常に相手陣内でプレーしていた。彼らには危険な状況を作らせなかった。彼らはロングシュートを放っていたが、ジョー(ハート)は自分のゴールの枠に入らないと思ったので、シュートを見送ったんだと思う。

もし彼らがあの場面で1-0でゴールしたら、試合にさらなる感動をもたらしていただろうが、それでもOKだろう。