/ジョゼ・モウリーニョ:マンチェスター・シティ戦の後の記者会見

ジョゼ・モウリーニョ:マンチェスター・シティ戦の後の記者会見

(今日の試合で)誰が彼にマン・オブ・ザ・マッチの賞を与えたのかは知らないが、ストライカーはゴールを決めなくてもマン・オブ・ザ・マッチになれるのだから、今回それを与えた人を称賛するよ。

彼は素晴らしい選手だし、このチームの精神を体現している。

そして、他の選手にも目を向けてほしい。ベルフワインは病気ではないが、死にかけていた(最後の力を出し尽くしていた)。ソニーもそうだし、途中から出てきたルーカスも同じことをしてくれた。右サイドバックの位置まで戻って戦っていたし、チームの全員が今その精神を持っている。

これから試合には負けることもあるだろうし、引き分けることもあるだろう。悪いプレーをすることもあるだろうが、この精神をチームのDNAとして維持することができれば、良い戦果を出すことができるようになるだろうね。