/ジョゼ・モウリーニョ:マンチェスター・シティ戦の後の記者会見

ジョゼ・モウリーニョ:マンチェスター・シティ戦の後の記者会見

これでリーグ首位ですが、スパーズ・ファンはどのくらい期待してよいでしょうか?

リーグ首位に立ってから2位か3位、4位になる方が望ましいが、そうでなければならないとは思っていないよ。明日、レスターが勝って彼らがリーグ首位になっても、私にとっては問題ではない。全く問題ではないね。

シーズンが始まった頃から言い続けている通り、私はただ自分たちの試合に勝ちたいだけなんだ。次の試合に勝ちたい。順位は気にしていないし、対戦相手のことも順位争いをしている相手のことも気にしていないよ。

次の試合に勝ちたい。そのために選手たちに信念を持たせて、その試合で相手に勝てるようにしっかりと組織を構築した状態で毎試合に臨みたいと思っている。

我々は成長のプロセスのなかにいる。このチームはプロセスの途中なんだ。すべてのレベルで進化の良い兆しを見せている。もちろんそれにはとても満足しているが、順位のことはあまり気にしていない。

ただ今夜家に帰ったとき、リーグ順位表のてっぺんにいるのは良い気分だよね。

この1年間で14位からリーグ首位へと導いたわけですが、予想以上の成果ですか?

昨シーズンの14位は「偽り(いつわり)の姿」だ。一時的な14位だよ。チームが多くの問題を抱えていたクレイジーなシーズンに起こったことだよ。すべてがうまくいかなかった。状況は良くなかったが、それでも、私がここに来る前にクラブ、マウリシオ、選手たちが取り組んでいたことからしても…、あの14位は一時的なものだったんだ。

進化には満足しているよ。チームのどこを改善できるかは分かっていたんだ。我々は一生懸命に取り組んできたし、選手たちは我々コーチ陣との取り組みに対してとてもオープンだった。

これ以上の喜びはないが、このポジションだって「偽り(いつわり)の姿」になり得る。明日には2位になっていて、2試合負けたら順位表の中盤にいる可能性もあるんだ。そんな信じられないようなことが起こるのがプレミアリーグなんだよ。