/ジョゼ・モウリーニョ:マンチェスター・シティ戦の後の記者会見

ジョゼ・モウリーニョ:マンチェスター・シティ戦の後の記者会見

あなたのチームが誇示した「規律」に満足していますか?

私は非常に満足しているよ。このような「規律」を維持するには、「規律」以上のものが必要になるからね。成し遂げようとする大きな願望と、大きな連帯感が必要なんだ。

その「規律」とは、ゲームプランだけではなく、誰かがミスをしたり、特定のポジションにいなかったりしたときに、それを補うためにカバーするといった緊急時プランになってくるんだ。

この「規律」には大きな努力を必要とするが、選手たちは素晴らしかったよ。私は彼らにとても満足しているし、誇りに思っている。一人ひとりがすべてを出し切って、チームとしてのパフォーマンスを発揮した。とても、とてもハッピーだよ。

ジオバニ・ロチェルソが交代出場してから35秒でゴールを決めましたが、監督や選手本人の手柄か?

あれはラッキーだよ。彼はクールだったし、技術的にも完璧だった。パスを受けて上手く流し込んで、素晴らしかったな。だが、監督の手柄?そんなものはないよ。ただ彼は運が良かっただけだ。フレッシュな彼が、タンギと同じことをしに行ったのさ。

タンギは疲れていた。チームのために素晴らしい仕事をしてくれていたが、あの時点でそれまでに彼がやったようなことができるフレッシュな選手が必要だった。あのゴール?ラッキーだよ。