/マウリツィオ・ポチェッティーノがスパーズとの契約延長を父と共にInstagramで報告

マウリツィオ・ポチェッティーノがスパーズとの契約延長を父と共にInstagramで報告

2019-20シーズンの開幕からの大低迷によって、11月にダニエル・レヴィ会長によって解任されたが、その服装からも分かるように、マウリシオ・ポチェッティーノがまだクラブを強く感じていることは明らかだった。

昨年末の父親の退団に伴い、息子であるマウリツィオのスパーズでの長期的な将来に疑念符が灯っていたが、ファーストチームへの道を歩む若きウィンガーには、ノースロンドンでの明るい未来があるようだ。

ジョゼ・モウリーニョは今シーズン、すでに何度かのクラブの才能ある若手選手を試合の招集メンバーに登用しており、最近のマンチェスター・ユナイテッド戦ではハーベイ・ホワイトがベンチ入りしていた。

ジャフェト・タンガンガとトロイ・パロットがファーストチームの試合に出場していることから、彼らと同じ足跡を辿り、今後、数年の間にファーストチームでの活躍をマウリツィオ・ポシェティーノもまた願っているだろう。