/マウリツィオ・ポチェッティーノがスパーズとの契約延長を父と共にInstagramで報告

マウリツィオ・ポチェッティーノがスパーズとの契約延長を父と共にInstagramで報告

マウリツィオ・ポチェッティーノは新たな契約を結ぶことでトッテナムに将来を託した。

前監督のマウリシオ・ポチェッティーノの息子である19歳のマウリツィオは、父親がスパーズの監督をしていた3年前にクラブのアカデミーに入団した。

それ以来、彼はU-18スパーズの一員としてプレミアリーグ2でプレーし、成長を遂げている。

今シーズンのプレミアリーグ2で1ゴール、1アシストを記録し、UEFAユースリーグでも5試合に出場。レッドスターを9-2で撃破してた試合では2アシストを記録していた。

今月末で契約が切れることになっていた同選手だが、先週公開されたプレミアリーグの残留リストで、クラブから新たなオファーが提示されていたことが明らかになった。

そしてこの若きウィンガーは契約を延長することを決め、自身のInstagramでそのニュースが発表した。

その投稿には「Looking forwards to the new season #COYS」(新シーズンを楽しみにしてるよ)というメッセージが添えられていた。

その投稿の1枚目の写真では父親であるマウリシオ・ポチェッティーノと一緒にポーズをとり、2枚目の写真は契約書にサインをしている場面だった。

多くのスパーズ・サポーターは、マウリシオ・ポチェッティーノが息子と共にナイキのトッテナムのTシャツを着ていたところに注目した。