/マウリシオ・ポチェッティーノ、ニューカッスル戦の後の記者会見(動画付)

マウリシオ・ポチェッティーノ、ニューカッスル戦の後の記者会見(動画付)

ハリー・ケインはベストではないようにみえたが、調子を取り戻すのにどれくらいかかるだろうか?

私にとっては、彼はベストの状態だよ。ゴールしようとしまいと、そのことに疑いの余地はないね。彼の調子ははベストだ。チームのために大いに働いた。そのうちゴールが生まれるのは確かだ。だが、ハリーだって毎試合3ゴール決めることはできないってことさ。

 

ピッチを去る時に張りを感じているように見えたエリック・ダイアーとルーカス・モウラは大丈夫か?

ノー、ノ―。問題ないよ。月曜には2人ともチームと練習できると思うよ。エリック・ダイアーはとても疲れていた。最後には痙攣を感じていた。でも、ルーカスは何でもないよ。今日は大きなスカッドの中でとても良い競争になったと思うね。選手たちの間での大きな競争だ。これから数週間はローテーションしていくつもりだよ。選手全員がプレーして重要な役割を背負う機会を与えていくよ。

昨日、選手たちに言ったんだが、私にとってはゼロからスタートするようなものだ。「信頼を勝ち得る準備があるか?」と質問したよ。トッテナムに居たい選手たちは皆、クラブへの献身性を示さなければいけない、1週間じゃない、シーズンが終わるまでの献身性だ。トッテナムに留まると決めたならば、決まり事はとても明確なんだ。監督がプレーする選手を決定する。評判は関係ない。それに相応しい者がピッチの上に立つんだ。