/マウリシオ・ポチェッティーノ:プレミアリーグに復帰したい

マウリシオ・ポチェッティーノ:プレミアリーグに復帰したい

元トッテナムの指揮官は、イングランドでの監督業に戻りたいという彼の願望と、ホワイトハート・レーンでの彼の功績について語っている。

マウリシオ・ポチェッティーノは、プレミアリーグに監督として戻りたいと考えている。

47歳のポチェッティーノは現在、監督業からほぼ3ヶ月間を離れて過ごし、フットボールから距離を置いてリラックスした日々を過ごしている。しかし、特にイングランドで実戦の場に戻りたいという野心が彼の中で燃えていることは明らかだ。

ポチェッティーノはSky Sportsのナタリー・ピンクハムとthe In The Pinkのポッドキャストでの1時間の対話をリラックスした陽気な雰囲気で乗り切ったが、イングランドのフットボールへの復帰の可能性の話題になった時に、彼の目は特に輝いていた。

一方で、彼がこの話題に触れる時、すでにいくつかの話題となっているクラブがあるものの、現任の監督への配慮から、その名前を決して出さない誠実さを持っている。

Former Spurs boss Pochettino was a guest on this week's episode of Natalie Pinkham's In The Pink podcast
ナタリー・ピンクハムのthe In The Pinkの今週のゲストだったポチェッティーノ

トッテナムでの戦績への評価から、ポチェッティーノはプレミアリーグのどのクラブにとっても理想的な後任候補として名前があがるだろうが、今のところ、彼自身からのアプローチは、ほぼ全くと言っていいほど行っていない様子だ。

「正直に言うと、プレミアリーグで働きたいと思っている。それが困難になることを私は知っているし、今のところそれを待つ時間であり、我々は何が起こるかを見守ることになるだろうね」

「今はリカバリーのための時間で、自分自身について少し考えたり、準備を整えるための時間だ。フットボールでは常に何かが起こる可能性があり、その準備が必要だからね」

「私は準備ができているし、新しい挑戦を待っているよ。次の挑戦は素晴らしいものになると信じているさ」

Jose Mourinho took over from Pochettino at White Hart Lane following his dismissal
ポチェッティーノが解任となった後を引き継いだジョゼ・モウリーニョ