/マウリシオ・ポチェッティーノ:トッテナムを世界で最も優れたチームにすることができる

マウリシオ・ポチェッティーノ:トッテナムを世界で最も優れたチームにすることができる

トッテナム・ホットスパーを世界最高のクラブに導くことこそが自身のモチベーションであると、クラブに残留することを強調するマウリシオ・ポチェッティーノ監督の独占インタビュー。

 

アルゼンチン人指揮官は、ユベントスの次期監督の仕事には興味を持っておらず、ホワイトハート・レーンでこれからも長期に渡って仕事を続けていくと語っている。

マウリシオ・ポチェッティーノは、トッテナムでの長距離レースのようなプロジェクトに参画しており、スパーズが世界のフットボール界のエリート・クラブの1つに導くことこそがモチベーションであると主張。

チャンピオンズリーグ・ファイナルを前に、talkSPORTのローラ・ウッズとの独占インタビューの中で、ポチェッティーノは彼の将来について語り始め、ユベントスでの仕事に関する憶測報道を一蹴をした。

ポチェッティーノによると、トッテナムにはエンフィールドにすでに世界最先端のトレーニング・センターと、今シーズンの終盤にようやくオープンした10億ポンド(およそ1400億円)を投じた新スタジアムが備わっており、世界のどのクラブよりも優れたフットボール施設を誇っている、とのこと。

今、彼の目標はスパーズをピッチの上で世界的なフットボール・チームに変貌させることであり、彼は2014年に始まったクラブの長期プロジェクトに完全にコミットしていると次のように主張する。

「今のトッテナムは私にとって世界最高のクラブだよ」

「このトレーニング・グラウンドと世界最高の新しいスタジアム。これ以上のクラブは無いだろう」

Tottenham’s new stadium has been hailed as one of the best in the world

「そしてロンドン。これほど優れた大都市もないね。イングランド、そしてプレミアリーグさ。最もタフで、最もエキサイティングなリーグなんだ」

「私たちはしっかりと一歩一歩を踏む出していく必要があり、もちろんこの歩みを続けていき、トッテナムを世界で最も優れたチームにすることができると確信しているんだ」

「まだやるべきことはたくさんあるが、もちろん私はトッテナムと共に歩み、このトッテナムにふさわしいもの戦果を出したいと思っている」