/マウリシオ・ポチェッティーノ:クリスタルパレス戦を終えての記者会見

マウリシオ・ポチェッティーノ:クリスタルパレス戦を終えての記者会見

以前、開幕から4試合の後に本物のトッテナム・ホットスパーを見せると言ったが?

以前のチームが不安定であったということさ。チームが不安定なとき、選手も不安定で、自分のやりたいようにパフォーマンスするのはとても難しいんだ。文句を言ったり、誰かを責めたりしているわけではないが、フットボールでは状況を説明するのがとても簡単で、フットボールに集中できず、チームの強化に専念できてなかったんだ。注力するべきところに集中できず、そうなると良いパフォーマンすをするのが大変なのさ。

もちろん、集中できてなくても試合に勝つのに十分なクオリティはあるが、集中できれば、今日の前半のパフォーマンスのように、強度と集中力が発揮されるんだ。

私たちは私たちが何をすべきかを知っているし、いつ私たちのクオリティを発揮することができるかを知っている。私たちのチームには、信じられないほど素晴らしいクオリティがある。

すべての試合でその強さを示すことができれば、大きなタイトルのために戦うことができるだろう。その気持ちを取り戻すことができてとても嬉しいよ。私たちはこれを必要としたが、これからはこれを継続することだ。これがシーズンの第一歩だよ。

この試合から私たちは21日間で7試合あり、すべてが真剣勝負で、私たちはそれぞれの試合に向けてローテーションをするつもりだ。それが一番大切なことだね。私たちはすべての選手にプレーする機会を与える。選手たちはクオリティを示し、ポジションを争うために戦うことになる。

右サイドバックのオーリエのパフォーマンスは?

彼はとても満足していたと思うよ。私たちもとても満足だ。パフォーマンスは素晴らしかったと思う。前半は彼の気合いと集中力が素晴らしかった。これから彼は一貫性を見せなければならない。1試合のなかだけでなく、2試合目になると気合いや集中力が落ち始めるものだ。それが私たちのチームのカギになっている。彼だけでなく、すべての選手たちにとってだ。すべての選手が一貫性を示さなければならないし、試合に出場するたびにベストを尽くさなければならないと理解する必要がある。チームが組織としてベストを尽くし、どんなチームにも負けないクオリティを確保するんだ。

「右サイドバックにはポジション争いが無い」というオーリエの言葉をどう思った?

ノー。私はそのコメントを見ていないんだ。ノー。見てはいないが、彼と話すといつもはっきりしている。見てないんだよ。

4ゴールを決めてケインはノーゴールだが、チームの攻撃力が脅威的である証拠か?

もちろんだ。次はハリーが得点することを願っているよ。何と言ったらいいかね? 1-0、2-0、3-0、4-0でハリーのスコアは無かったから? 大丈夫だよ。私たちは必要な時にゴールをきっちり決めていかなければならない。

Tottenham Hotspur