/マティッチ、ララナ、ゲッチェ、ウィリアン…。夏にフリーでスパーズ移籍の可能性を考察

マティッチ、ララナ、ゲッチェ、ウィリアン…。夏にフリーでスパーズ移籍の可能性を考察

ウィリアン

もう1人のモウリーニョのお気に入り。ポルトガル人指揮官が2013年にトッテナムの手から奪い去ったウィリアンだ。

ブラジル人はブルースとの新たな契約にまだ同意しておらず、モウリーニョ監督はこの夏に32歳になるミッドフィルダーの急襲を検討することができる。

報道によると、現在の週12万ポンドの給与は現在のトッテナムの給与体系に適合している。さらに年長のブルースのチームメイトのペドロも契約状況は同様の立場にある。

考察

ウィリアンはプレミアリーグで多くの経験を持っているが、この夏にスパーズが他の攻撃的なミッドフィルダーを放出しない限り、現チーム戦力からは同ポジションが過剰になってしまう。

ブレーズ・マテュイディ

このフランス人は夏に33歳になるが、中盤で守備的な役割を果たせる経験豊富な選手をトッテナムは必要としている。

その週10万ポンドの給与もトッテナムの給与体系に適合しており、夏に契約我慢料になるという状況にもかかわらず、マテュイディは現在のユベントスでレギュラーとしてプレーしている。

ワールドカップの優勝メンバーであり、フランス代表で長年一緒にプレーしたロリスとも旧知の仲だ。

セリエAの巨人ユベントスから新契約のオファーが提示されているとみられたが、今のところはそういった動きがないようだ。

考察

スパーズの移籍の傾向から、このレベル、年齢の選手の獲得はあまり無いことだが、モウリーニョが中盤の中央で経験と勝者のメンタリティを探しているのであれば、マテュイディは適材といえる。

スパーズ公式グッズの送料無料キャンペーンのご紹介
送料無料の条件:120ポンド(約14000円)以上の購入


おすすめグッズ
✅ユースXLの2019-20シーズン ホーム・ユニフォーム ¥7,700
8000円以下と割安なユース用ユニフォーム(レプリカ)だが、日本人の170cm台の中肉であればちょうどいいサイズでお得。

(下の画像をクリック)