/マティッチ、ララナ、ゲッチェ、ウィリアン…。夏にフリーでスパーズ移籍の可能性を考察

マティッチ、ララナ、ゲッチェ、ウィリアン…。夏にフリーでスパーズ移籍の可能性を考察

トーマス・ムニエ

スパーズは過去数年に渡ってにムニエの動向を注視してきた、皮肉なことに28歳のベルギー人ディフェンダーは、PSGでレギュラーとして右サイドバックを務めていた頃にセルジュ・オーリエをスパーズへと追い出した選手だった。

トッテナムがこの夏に狙う右サイドバックの最優先ターゲットは、ノリッチ・シティのマックス・アーロンズだ。

しかし、カナリーズがこの若いディフェンダーにあまりに高額な移籍金を要求した場合、ムニエがより安価なオプションとして右サイドバックのレギュラー候補として補強される可能性がある

ベルギー代表でPSGでのチームメイト、左サイドバックのレイヴァン・クルザワも、契約満了に近づいている。

考察

アーロンズに手の届かない場合、トッテナムはムニエに切り替えることもありえる。しかし、ムニエの獲得においても競争があるはずだ。