/マティッチ、ララナ、ゲッチェ、ウィリアン…。夏にフリーでスパーズ移籍の可能性を考察

マティッチ、ララナ、ゲッチェ、ウィリアン…。夏にフリーでスパーズ移籍の可能性を考察

ライアン・フレイザー

いくつかプレミアリーグのクラブが今年の夏にこのスコットランド人の獲得を検討するだろう。

今月26歳になるフレイザーは、トッテナムの小さなホームグロウン枠に有効な補強になることは間違いなく、イングランドでの経験が豊富なプレミアリーグの選手だ。

スパーズのノースロンドンのライバルであるアーセナルは、今年の夏に多機能なこのウィンガーの獲得に注目することは間違いなく、他のフリーになる選手たちに比べればかなり若い選手になるのも魅力である。

考察

フレイザーは獲得したクラブにとって「掘り出し物」になるだろうが、今のスパーズはすでに豊富にウィンガーを取り揃えている。

ダビド・シルバ

ヨーロッパのほとんどのチームがこの34歳の選手を自分の戦力に加えたいと考えているだろう。今シーズンの終わりにマンチェスター・シティを去ると発表した後、誰かがこの名手を手に入れるのだろうか。

スペイン人は10年前にグレートブリテン島に渡ってきて以来、最も創造的なプレミアリーグの選手の1人として輝き続けた。

彼の年齢は、イングランドの強靭なフィジカルを要するリーグで最高レベルでプレーし続けることに耐えられないのかもしれない。本人はいつか故郷のクラブであるラス・パルマスでキャリアを終えたいと認めていた。

考察

トッテナムが獲得できる選手のようには見えず、シルバがプレミアリーグの他のクラブに行った場合、非常に驚くべきことだ。