/ライアン・メイソン:シェフィールド・ユナイテッド戦を控えての記者会見

ライアン・メイソン:シェフィールド・ユナイテッド戦を控えての記者会見

先週の多忙な1週間を終えて、一息つくことができましたか?

そうだね、目まぐるしい日々だったよ。僕は現役時代、フットボーラーとしてあっという間に過ぎいく時間を過ごしてたから、慣れてるけどね。準備はできるし、普通のことなんだ。僕はこのフットボールクラブに馴染んでいるし、選手や人々、そしてこのクラブの組織構造に馴染んでいるので、チームや選手たちに集中することができる。それが最も重要なことだよ。

僕の気持ちや頭の中で起こっていることは重要ではない。最も重要なことは、僕らが準備を整え、しっかり仕事をして、共通の考え方や戦うためのメンタリティを持たなければならないということだ。僕のエネルギーと心は、選手たちのために費やして、準備を整えられるようにしているよ。

先週のシェフィールド・ユナイテッド対ブライトンでは、プレッシャーから解放されると不思議なことが起こることがわかりましたが…

(降格が決まった)彼らはこれまでとはまったく違うメンタリティで試合に臨んでいる。世界最高のスタジアムに来るのだから、自分たち本来の戦い方をしようとするだろうね。シェフィールド・ユナイテッドは常に戦っているし、僕はマネージャーであるポール(ヘッキングボトム)が選手たちの闘争心を駆り立て、100%の力を発揮させると思っている。

エリート・レベルのプロフットボールでは簡単な試合はないし、選手たちもそれを知っている。僕らはプロとして、相手に敬意を払い、ポジティブな結果を得るために100%の努力をしなければならないんだ。

ポール・ヘッキングボトム暫定監督はブレイズの次期監督となる5人の候補者の中の一人でもあるので、これからの戦いは彼にとって大きな意味を持っていますが…

あぁ、もちろんだ。彼はプレミアリーグのフットボールクラブを率いているのだから、誇りを持っているだろうし、プロ意識も高いよ。彼はチームの準備のために全力を尽くすだろうし、僕やコーチングスタッフも同様に、今週できる限りのことをしてきたし、これからも週末に向けて最高の準備ができるようにしていくよ。