/ライアン・メイソン:シェフィールド・ユナイテッド戦を控えての記者会見

ライアン・メイソン:シェフィールド・ユナイテッド戦を控えての記者会見

先週の日曜日のパフォーマンスを批判する声がありますが、それに対してはどうお考えですか?

人々が何を言っているのか、僕にはよくわからない。僕は、この選手たちとこのフットボールクラブのことで、頭がいっぱいだったんだ。誰にでも意見を言う権利がある。僕の視点では、前半は難しい時間帯だった。少し運に見放されたような気がしている。でも、試合を分析してみると、後半は違っていた。

相手はそれほど創造性がなかったし、セットプレーからの失点だった。僕らのシュート数が少なかったことは承知しているけど、試合へのアプローチ、信念は…試合を少しずつコントロールできるようになり、異なる方法でプレーできるようになったんだ。

後半はポジティブな要素がたくさんあり、この1週間で自分たちの試合のある部分を改善することができた。残念な結果に終わった後のこの1週間は、僕らにとってポジティブなものだったよ。

シェフィールド・ユナイテッドが今の順位にいること、スパーズが今の順位にいることをどう考えていますか?

それがフットボールであり、結果こそがこの仕事なんだ。僕らのシーズンは終わっていない。まだまだ良いシーズンに変えることができる。このフットボールクラブにとっては、5つの大きな試合を残しており、選手たちもそれを知っているし、僕らもそれを知っている。僕らは日曜日に集中しているけど、まだまだ残念なシーズンだったとは思っていないいよ。

僕が言ったように、このフットボールクラブにとって今シーズンはまだ終わっていないし、それがチーム内のメンタリティでなきゃいけない。それがこのチーム内のメンタリティで、その気持ちで日曜日のビッグゲームに臨むことになるよ。

ハリー・ケインに関する憶測がチームに影響しないようにするにはどうすればいいですか?

世界のベストプレーヤーには、常に様々な憶測が飛び交うからね。ハリー・ケインは、世界最高の背番号9ではないにしても、その中の一人だ。その話はもう何年も前から出ているよ。チームの管理という意味では、その件を僕らが管理する必要はない。さっきも言ったけど、ハリー・ケインは僕が今まで会った中で、最もプロフェッショナルな男の一人だ。

そこが選手たちにとっても最も重要なことだよ。選手たちは、毎日のトレーニングで調子を整え、手本となるリーダーを見ているんだ。世界最高の選手の一人がそのように振る舞えば、そのメンタリティを評価し、称賛するしかないからね。