/マンチェスター・ユナイテッド、夏にアルデルヴァイレルトにもローズにもオファーせず

マンチェスター・ユナイテッド、夏にアルデルヴァイレルトにもローズにもオファーせず

この夏、マンチェスター・ユナイテッドへの移籍が取り沙汰されていたトビー・アルデルヴァイレルトとダニー・ローズだが、スパーズはユナイテッドからオファーはおろか、一切の打診すら受けていなかった。唯一のコンタクトは、スパーズからの問い合わせだったようだ。

 

この夏の移籍マーケットでマンチェスター・ユナイテッドは、トビー・アルデルヴァイレルトにもダニー・ローズにもまったく獲得に動いていなかったようだ。

報道ではいくどとなくアルデルヴァイレルトやローズへのユナイテッドの獲得の動きが報じられていたが、ユナイテッドからのコンタクトは無く、逆にトッテナムがユナイテッドに問い合わせていた。

実際は、スパーズが非公式にユナイテッドにコンタクトし、アルデルヴァイレルトやローズへの関心の有無を聞いていた。

その問い合わせに対するユナイテッドの回答は「ノー」。8月9日の移籍マーケット最終日に向けてジョゼ・モウリーニョのスタンスは、レッドデビルズに新たなセンターバックやサイドバックの補強はしないというものだった。

トッテナムの情報筋は次のように明かす。

「ユナイテッドからアルデルヴァイレルトにもローズにも関心はまったく見られなかった。だから、我々が2人の選手の放出を拒んだということではないんだ。ユナイテッドからはまったく話が無かったんだ」

 

夏の間中、ユナイテッドは29歳のベルギー代表ディフェンダーに4500万ポンドでの獲得に動いていると報じられていたが、ユナイテッドが狙っていたのはレスターのハリー・マグワイアだったと思われる。

25歳のイングランド代表マグワイアについては、レスターが7000万ポンドでも売らないと強い姿勢を見せていた。