/マウリシオ・ポチェッティーノ、マンチェスター・ユナイテッド戦に向けての記者会見(動画付)

マウリシオ・ポチェッティーノ、マンチェスター・ユナイテッド戦に向けての記者会見(動画付)

ポチェッティーノの記者会見:ユナイテッドについて、チーム・ニュース、オールド・トラフォードの呪いを終わらせること、他。アウェイでのマンチェスター・ユナイテッド戦を前に臨んだ記者会見の全コメント。

 

新スタジアムやマンチェスター・シティ戦に関わる新たなニュースは?

何も分かっていないよ。先週言ったのと同じだ。新スタジアムについては進捗を見る必要がある。もちろんクラブはあらゆる情報を把握しているし、当然、我々はその結果を待っているだけだ。私の仕事はチームのためになるべく集中するだけさ。日々、向上するようにね。もう一生懸命やって、月曜の試合に準備万端で臨み勝利すべく努力をする。その目標のためにね。クラブが目指すところの全てを達成するために頑張るんだ。

 

サポーターズ・トラスト(サポーター組合)がカラバオ・カップ(リーグ・カップ)に関してアンケートをとっていることについてはどう思うか?ホーム開催が決まっても、アウェイに自動振替になる可能性が高いが選手たちはどう思っているか?

選手たちは、日々自分の仕事に集中しているよ。そのことについて話しはしてないね。クラブはチームのために間違いなく最良の決定を下してくれると、信じているんだ。好きにできるわけでもないし、我々の仕事でもない。やるべきことは100%の気持ちで向上を目指し、勝ち星を目指し、そしてもちろん、クラブを信頼することだ。その方面で責任をもってやってくれている人たちがいる。チームのためにベストな決定を下す人たちがね。

 

最近、あなたは移籍を望む選手の気持ちにはオープンだと言っていた。トビー・アルデルヴァイレルト、ダニー・ローズ、ムサ・デンベレは残りのシーズンもここにいるか?

すべての選手たちがここに居続けるこという気持ちで私は働いているよ。明日かその先に誰がいるのかなんてことを考えながら仕事に専念はできないからね。今あがった選手たちだけででなく、他の選手についてもそうだよ。我々の選手の獲得を狙って他のクラブからオファーが届くことはありうる。おそらく明日か、今日の午後にでもオファーが届くだろうし、そうなれば我々クラブは検討するだろう。しかし、皆さんは皆さんなりに選手に注目を寄せるだろうし、我々は選手たちがプレーするに相応しければ、彼らにその機会を与える最善の決断を下すために注力するよ。

前にも言ったとおり、ここでの4年間を経てこれが私のクラブでの5年目になる。私にとってはゼロからのスタートのようなもので、すべての選手にプレーするチャンスを与えていくつもりだ。過去に起こったことや、今後に起こることは気にせずにね。

フットボールと同様に人生は「今日」が大切なんだ。昨日起こったことは過去のこと。ベスト・コンディションで準備が整っていれば、自分の未来は変えることができる。しかし、それができなければ、自分ではどうすることもできない。一番大切なことは、自分のベストを尽くし、スターティング・イレブンに入るチャンスが訪れた時のために準備を整えることだ。そして結局は、そこで最高のカタチで良いパフォーマンスをすることだよ。