/マン・ユナイテッド対トッテナム:マット・ルティシエが選ぶ両チーム選抜のベスト・イレブン

マン・ユナイテッド対トッテナム:マット・ルティシエが選ぶ両チーム選抜のベスト・イレブン

スカイスポーツは、マット・ルティシエに月曜の夜にプレミアリーグでの対戦を控えるマンチェスター・ユナイテッドとトッテナム・ホットスパーの両チームからベスト・イレブンの選抜を依頼した。

 

サウサンプトンのレジェンドが選んだイレブンは、スパーズ勢が大半を占めているが、ジョゼ・モウリーニョのチームからも3人を選出。アレクシス・サンチェス、ロメル・ルカク、フレッジらは選出外となっている。

月曜の試合にフィットする選手から、ルティシエが選んだベスト・イレブンは次の通り。

 

ゴールキーパー

ここ数ヶ月間でダビド・デヘアの高名はやや落ちているが、世界最高のゴールキーパーのステイタスが失墜したとまでは考えられない。ウーゴ・ロリスもまたリーグで最高のキーパーの一人に数えられるが、デヘアの方が優れている。

David de Gea is preferred to Hugo Lloris

 

ディフェンダー

右サイドバックはワールドカップで大活躍だったキーラン・トリッピア。プレミアリーグで屈指のクロスを持っており、フリーキックからの強力な武器も彼の評価に追加された。

Matt Le Tissier is a big fan of Kieran Trippier

 

スパーズの左サイドバックに挑めるかもしれないチャンスのシーズンとなっているが、現時点でルーク・ショウを選ぶことはできないだろう。ベン・デイビスの安定感を考えれば、私はデイビスを選ばなければならない。本来の実力を発揮すればダニー・ローズの方が優れたフットボーラーと言えるかもしれないが、相次いだ負傷で彼のチャンスは限定的になっている。

センターバックはトビー・アルデルヴァイレルトとヤン・フェルトンゲンを選ぶ。本調子であればプレミアリーグで最高のセンターバックと評価できるだけに、マン・ユナイテッドがアルデルヴァイレルトの獲得を実現すると私は思っていた。フェルトンゲンは昨シーズンのセンターバックの座を支配し、ダビンソン・サンチェスを助けていた。