/2019-20シーズン(前半戦)のチャンピオンズリーグ登録メンバーが確定

2019-20シーズン(前半戦)のチャンピオンズリーグ登録メンバーが確定

夏のヨーロッパの移籍マーケットが終了したことを受け、イングランドのチャンピオンズリーグ出場クラブであるリバプール、チェルシー、マンチェスタ・ーシティ、そしてトッテナムは、グループステージを戦う選手リストを提出した。

各クラブは、最大25人の選手リストを提出し、そのうち2人はゴールキーパーでなければならず、8人は「ホーム・グロウンの選手」の枠となる。

この「ホーム・グロウンの選手」が8人未満の場合、それに応じて選手リストに入る選手の最大数が減らされる。

1998年1月1日以降に生まれ、15歳の誕生日から2年以上の間、同じクラブでプレーした選手は、このリストに登録する必要はなく「リストB」に入れることができる。

各クラブは、試合前日の午後10時までにリストを提出しなければならないが、シーズン中にこの「リストB」に入れることができる選手に制限はない。

グループステージは9月17日(火)に始まり、クラブは来年の決勝トーナメントに進出した後、最大3人の新しい選手をリストAに登録することができる。

Seventeen-year-old Irish striker Troy Parrott has been included in Tottenham's Champions League squad

トッテナムでは、17歳のアイルランド人ストライカー、トロイ・パロットがチャンピオンズリーグのリストAに加わった。

フアン・フォイス、オリヴァー・スキップ、アルフィー・ホワイトマン、ブランドン・オースティンはリストBに入っている。

ゴールキーパー

ウーゴ・ロリス、パウロ・ガッザニーガ

ディフェンダー

ダニー・ローズ、トビー・アルデルヴァイレルト、ヤン・フェルトンゲン、ダビンソン・サンチェス、エリック・ダイアー、カイル・ウォーカー・ピータース、セルジュ・オーリエ、ベン・デイビス

ミッドフィールダー

ソン・フンミン、ハリー・ウィンクス、エリク・ラメラ、ビクター・ワニアマ、ムサ・シソコ、ジオバニ・ロチェルソ、ライアン・セセニョン、デレ・アリ、クリスチャン・エリクセン、ルーカス・モウラ、タンギ・エンドンベレ

フォワード

ハリー・ケイン、トロイ・パロット

Tottenham Hotspur