/新スタジアムのネーミング・ライツ契約にNFL開催で魅力を提示

新スタジアムのネーミング・ライツ契約にNFL開催で魅力を提示

スパースの最高権力者であるダニエル・レヴィ会長は、クラブの新しいスタジアムの将来に大きな期待を持っている。

トッテナム・ホットスパーのダニエル・レビー会長は、クラブのためにできる限り多くの収益を得ることに関して、限界を超えた野心を抱いている。

スパーズのファンは、レビィがチームにふさわしい実力を持つ選手を獲得できるようにもっと努力すべきだと考えているかもしれないが、クラブの新スタジアムについて言えば、レヴィが世界最高の部類に入るであろうものを作り上げたという実績に反論するのは難しいだろう。

4月にオープンして以降、それ以前の建設完了の遅延による不満は消え去り、相手チームの選手や監督、そしてファンやメディアも皆、この最先端のスタジアムを訪れて熱狂し、去っていった。

日曜日の夜、オークランド・レイダーズがトッテナム・ホットスパー・スタジアムでシカゴ・ベアーズと対戦した。NFL(アメリカン・フットボール)がノースロンドンにやって来て、60,463人の入場者数を記録したことで、多くのアメリカ人が増え続けるスパーズの新スタジアムの称賛者に加わった。

このスタジアムは、フットボールとNFLの両方を開催可能にするように作られており、日曜日の夜のNFLの開催では大成功を収めた。

そのアメリカン・フットボールの試合後にベアーズのヘッドコーチ、マット・ナギーは語った。

「美しい。実に魅力的だよ。つまり、皆さんにもここにきて、是非試合を観戦してもらいたいってことだ。ご覧いただいたように、世界で最先端のスタジアムだね。最高レベルさ。正攻法で作り上げられたこのスタジアムは、それだけで皆さんを圧倒するよ。まさしく驚異だ。絶対的に驚異なんだよ」

レイダースのクォーターバック、デレク・カーは付け加えた。

「ファーストクラス、僕はそう言いたいね。細部に至るまで、すべてがまさに一級品だね。どの部屋に入っても信じられないクオリティだ。これは間違いなく僕のキャリアのなかで最高のスタジアムの一つだよ」

「ウェンブリーでプレーしたけど、そこでプレーした過去のさまざまな試合やその思い出を実感しながら本当にクールな体験だったんだけど、ここでプレーすることができてこのスタジアムがどれほどかを知ることができた。こんなスタジアムができるなんてすごいよね」

さらに今週末の日曜日の午後には、カロライナ・パンサーズとタンパベイ・バッカニアーズが、今年のロンドン・ゲームスの第2戦をトットナム・ホットスパー・スタジアムで戦い、その一戦を再び全米のファンが観戦することになる。

Tottenham Hotspur