/リーズがフアン・フォイスに1500万ポンドの獲得オファー [The Sun]

リーズがフアン・フォイスに1500万ポンドの獲得オファー [The Sun]

ブライトンからベン・ホワイトのを獲得を狙うリーズが、ホワイトの獲得の可否にかかわらずトッテナムのディフェンダー、フアン・フォイスの獲得に1500万ポンドのオファーを提示する準備をしている。

エランド・ロードのマルセロ・ビエルサ監督は、来シーズンのプレミアリーグ参戦に向けて、同胞であるアルゼンチン人ディフェンダーを昇格チームの戦力に加えようと考えている。

ジョゼ・モウリーニョ監督体制となってからチーム構想を外れてしまったフォイスは、スパーズを退団することになりそうだ。

フォイス自身も、同胞であるビエルサのもとでチャンスがもらえるのならば喜ぶことだろう。フォイスは以前に次のように語っていた。

「ビエルサは世界最高のコーチであり、彼のもとで指導を受けられるならば素晴らしいことだよ」

22歳のフォイスは、2017年8月に前監督のマウリシオ・ポチェッティーノによってアルゼンチンのエストゥディアンテスからスパーズに加入した。

しかし、昨年12月28日、2-2の引き分けに終わったノリッジ戦のハーフタイムにモウリーニョが交代を命じて以来、フォイスはトッテナムでの先発出場の機会を得ていない。

それからスパーズでは20歳のジャフェト・タンガンガが、ディフェンダーの序列としてフォイスの上に躍り出ることになった。

リーズをチャンピオンシップ制覇によって16年ぶりのプレミアリーグへの返り咲きに導いたビエルサは、チームを強化しようと動いている。

そのような状況の中で、リーズはブライトンのセンターバックで昨シーズンをローンによってリーズで過ごしていたベン・ホワイトを2000万ポンドで獲得しようと動いているが、ブライトンはプレミアリーグの残留争いの直接的なライバルとなりうるリーズの補強に後ろ向きだ。

Leeds are also hopeful of signing Ben White on a permanent deal after excelling on loan from Brighton