/マウリシオ・ポチェッティーノ :デレ・アリの負傷の最新情報

マウリシオ・ポチェッティーノ :デレ・アリの負傷の最新情報

2-1で勝利したフラム戦の終盤に負傷したデレ・アリについて、これから数日以内に検査をするとマウリシオ・ポチェッティーノは明かしている。

 

この試合でスパーズの同点ゴールを決めたデレは、残り5分のところでボールを追いかける際に左足の太ももの裏を抑えながら転倒。GKエンクドゥとの交代を強いられていた。その時点で1−1であったが、代わって出場したGKのクロスからハリー・ウィンクスが頭で押し込んでアディショナルタイムに決勝ゴールが生まれている。

 

マウリシオは「ハムストリングの負傷」であることを明かし、次のようにコメントしている。

「イエス。ピッチ上で起こった瞬間から、我々は心配していたよ」

 

「現時点では、あまり詳しくは分からない。試合に集中していたし、感情をそちらに向けることができなかったからね。今、我々の気分はとても悪いし、悲しく思う。彼は我々にとって重要な選手だからね。これから彼の容態を診ていくことになるよ。大きな問題ではないことを願っているよ」