/エリク・ラメラ:サンシーロでは絶対に勝とうよ!

エリク・ラメラ:サンシーロでは絶対に勝とうよ!

 

土曜日のリバプール戦では、ジョルジオ・ワイナルドゥムとロベルト・フィルミノにゴールを奪われ、常に追いかける立場に置かれていたスパーズ。

「僕がゴールを決めてから、ほとんど時間が残されていなかったのは不運だったね」

「もう1回ぐらいチャンスを作れていたかもしれないけど、その前に笛が鳴ってしまった」

「僕にとって今回のゴールはボーナスのようなものだよ。次回はチームに勝利をもたらせるようなゴールを決めてみせるさ」

「今回の敗戦は確かに堪(こた)えるけど、チームはインテル戦に勝利できるって信じているんだ」

「そのためには敗戦のショックを払拭して、より良いプレーを見せることが必要だね。このチームならそれができるよ」

ラメラにとってサンシーロでの対戦で最も印象深いのは、ローマに所属していた2013年4月に行われたコッパ・イタリア、インテルとのセミファイナル第2戦だろう。

第1戦を2-1で勝利していたローマはこの試合でも躍動し、前半45分に先制ゴールを奪うと、そのあとは乱打戦の様相を見せて3-2で勝利。結果的にトータルスコア5-3でローマが決勝に駒を進めている。しかし、ローマはこの後、決勝でラツィオに敗れている。

「あそこでプレーするのは簡単なことじゃないよ」

「難しいグループに入ってしまったし、勝利以上の収穫が必要だね」

「前線でアグレッシブなプレーをする必要があるけど、それ以上にディフェンスが重要になる。インテルは攻撃に良い選手を揃えているからね」

「僕らは時々、今回のような悪い状況を経験するけど、悪い日は今日だけで、火曜日はアメージングなプレーをしてやるさ」

「日曜日と月曜日に時間があったし、フレッシュな状態で試合を迎えられるだろう。サンシーロでは絶対に勝とうよ!」