/キーラン・トリッピア:ポチェッティーノが鍛え上げた選手たちの自力(番組企画動画付)

キーラン・トリッピア:ポチェッティーノが鍛え上げた選手たちの自力(番組企画動画付)

スパーズのキーラン・トリッピアは、過密日程と負傷者続出の中で結果を出し続けていることこそが、スパーズの精神力のあらわれであると強く信じている。

 

スパーズは先月、ハリー・ケインとデレ・アリを負傷で欠き、さらにアジア・カップ出場のためソン・フンミンを3試合欠いていた。

チェルシー戦とクリタルパレス戦で敗戦したスパーズは、国内カップ制覇への道を1月末に立て続けに閉ざされてしまったわけだが、その後のワトフォード、ニューカッスル、レスターとのプレミアリーグの試合とチャンピオンズリーグのボルシア・ドルトムント戦に連勝したことで、プレミアリーグの優勝争いに参戦し、チャンピオンズリーグに至ってはラウンド8以上への進出に希望が見える結果となった。

イギリスのサッカー番組「Soccer AM」に出演したトリッピアは次のように語っている。

「ここ数週間はとても良い状態だね。僕らは良いプレーができてるし、そのことを僕ら全員十分わかっているさ。でも大事なのは結果だからね。」

「最近は負傷者を何人か抱えていたけど、怪我を克服した選手は皆上手くやってるよ」

また、昨シーズンが終わって以降、韓国代表として3つの国際トーナメント(ワールドカップ、アジア競技大会、アジア・カップ)に招集された後、スパーズに帰ってくるなり4試合4ゴールを叩き出したチームメイトのソンフンミンをトリッピアは名指しで賞賛した。

「ソニーに注目してみてよ、彼は3つの大きな国際大会に出場してもいまだ元気いっぱいなんだぜ。」

「彼はスパーズに戻ってきていくつもゴールを決め、しっかり結果を出した。これは本当に素晴らしいことだよ。」

Tottenham Hotspur