/キア・ジョオラビシアン:ホイビィアをアーセナルに移籍させようとしていない

キア・ジョオラビシアン:ホイビィアをアーセナルに移籍させようとしていない

「昨日数えてみたら、チャンピオンズリーグに残っている6チームのうち5つのクラブに選手がいるんだ」

「それに比べて、アーセナルはおそらく選手の数も移籍金の総額も一番少ないよ」

「しかし、話が弾んでくると話題が先行してしまうんだ。ピエール(エミール・ホイビィア)が(トッテナムと)契約した後、ジョゼ(モウリーニョ)と話したんだが、彼はこう言ってたよ。『あぁ、君は彼(ホイビィア)をアーセナルに連れて行こうとしたんだろ』ってね」

「だが、我々は彼をアーセナルに連れて行こうとしたことはないんだ。彼はエバートンからオファーを受けていた。噂が広まって、『ああ、いいネタだな。他に書くことがないから、この話題で記事を書いてみるか』と考えるんだよ」

「しかし、それは明らかに真実ではないんだ。(アーセナルに)我々の選手が3人いるが、そのうちの1人はファーストチームにも入っておらず、ユースでやっている。2人目はフリーで加入したし、ダビドは実力を証明してくれた」

「私はジェイミー・キャラガー*からの電話を待ち続けているんだよ」

*ジェイミー・キャラガーは、キア・ジョオラビシアンが「アーセナルへの影響力を強めている」との情報を熱心に発信していた。