/キア・ジョオラビシアン:ホイビィアをアーセナルに移籍させようとしていない

キア・ジョオラビシアン:ホイビィアをアーセナルに移籍させようとしていない

「実際のところ、ダビドはチェルシーとまだ2年の契約を残していた。アーセナルは1年契約と1年の延長オプションで獲得したので、彼にとっての条件は悪くなってしまったんだ。彼にとっては大きな賭けに出た移籍だったんだが、状況が状況だったからね」

「(ジョオラビシアンの顧客でアーセナルに加入した)最初の選手がそうだったからね。2人目はセドリックで、フリーでの移籍だった。彼ら(アーセナル)はそのポジションの選手を必要としていた。彼はフリーだった。彼らにとっては経済的にも理にかなっていたんだよ」

「3人目は、彼らのアカデミーのとてもに若い青年で、名前はオマリだ。彼はまだファーストチームにも入っていない」

「周りでは8000万ポンドや6000万ポンド、5000万ポンドの移籍が巻き起こっている」

「前任のスヴェンのことを忘れている人もいるだろうが、彼は、彼が大量に連れてきた選手のことを、言葉は使いたくないが、大失敗をしたんだ。

「だが、皆さんは前任のスヴェンを忘れているよ。彼はいっぱいやらかしたよな。私はこんな言葉を使いたくはないんだが、いっぱいの『下手くそ』たちだ。彼は大量に高額の選手を連れてきたんだよ」

「我々はそんな取引をしたことがないよ。我々エージェント・チームの実績を見てもらいたい。おそらく我々はプレミアリーグのすべてのクラブに選手を抱えているよ」