/ジョゼ・モウリーニョ:ハリー・ケインの復帰を急ぐことはない

ジョゼ・モウリーニョ:ハリー・ケインの復帰を急ぐことはない

ケインはチャンピオンズリーグ決勝でプレーする権利がありました–トッテナムのボスモウリーニョ

ジョゼ・モウリーニョは、昨シーズンのトッテナムのチャンピオンズリーグ決勝でハリー・ケインにはプレーする権利があったが、現在の負傷からの復帰は急がせないと主張している。

昨年4月に足首の靭帯を損傷して離脱したが、その復帰戦があの6月のリバプールとのマドリードでのチャンピオンズリーグ・ファイナルで、およそ40日後にぶっつけ本番で先発メンバーに名を連ねることになった。

ストライカーはその大舞台で試合のペースから大きく遅れをとり、それは直後の夏のUEFAネーションズリーグ・ファイナルでも同様であったために「復帰が時期尚早だった」と結論付けられた。

Harry Kane returned from injury to play in the 2019 Champions League final

監督としてチャンピオンズリーグで2度優勝しているモウリーニョは、ケインが仮に完全にフィットしていなかったにせよ、クラブ・フットボールにおける最高の舞台でプレーする権利があったと次のように語った。

「もし私が選手であり、チャンピオンズリーグの決勝でプレーする機会が巡ってきたのなら、片足だけでもプレーするだろう。松葉杖を使ってね」

「チャンピオンズリーグの決勝で選手にプレーさせないなんてことがどうやったらできるんだい? すべての選手が手順を破ってでも、チャンピオンズリーグの決勝やカップ戦の決勝でプレーしたいんだ」

「そういった手順には何の意味もなくなる、まったくね。そういう試合があるんだよ」

「そんな試合であれば、ハリーやメディカル部門を非難すべきではないと思うよ」

「ただそれがフットボールの本質なのだからね」