/クリスティアン・ロメロ、ハリー・ケイン、オリヴァー・スキップ…トッテナムの全選手とヌーノ・エスピリト・サントの残り契約期間

クリスティアン・ロメロ、ハリー・ケイン、オリヴァー・スキップ…トッテナムの全選手とヌーノ・エスピリト・サントの残り契約期間

ブランドン・オースティン – 2022年

MLSのオーランド・シティにローン移籍していたが、現在はクラブに戻っている。

ディフェンダー

エメルソン・ロイヤル – 2026年

夏の移籍マーケットの最終日にバルセロナから移籍し、ノースロンドンのクラブと5年契約を結んだ。

マット・ドハティ – 2024年

トッテナムとの契約期間はまだ十分残っているが、右サイドバックには多くのポジション争いのライバルがいるため、早急にアピールを奏功させる必要がある。

ジャフェト・タンガンガ – 2025年

2020年7月にスパーズと新たに5年契約を結んだことからもわかるように、将来性のある選手だ。

クリスティアン・ロメロ – 2022年(完全移籍になれば2027年)

ロメロは、8月初めにトッテナムに4250万ポンドで買取オプション付きのシーズン・ローンで加入した。

しかし、すべての関係者はこの契約が来年の夏に完全移籍になることを期待しており、そのために選手とスパーズの間ではすでに5年契約が合意されている。

ダビンソン・サンチェス – 2024年

このコロンビア人は、2018年5月に6年契約を結んでおり、まだ契約期間は十分に残っている。

ジョー・ロドン – 2025年

昨年10月にスウォンジー・シティからスパーズに移籍し、5年契約を結んだ未来の選手だ。