/ユベントスがキーラン・トリッピアの獲得を3000万ポンドで狙う [Times]

ユベントスがキーラン・トリッピアの獲得を3000万ポンドで狙う [Times]

ユベントスは、ポルトガル人の右サイドバックバックにあるジョアン・カンセロをマンチェスター・シティに放出した場合、ワールドカップで活躍したトッテナムのキーラン・トリッピアを狙う。

 

イタリアのセリエAで8連覇しているユベントスは、トリッピアをカンセロのアップグレード版になると考えているが、これからの動きはカンセロが5000万ユーロ(4500万ポンド)でシティに移籍するかにかかっている。

今週初めのネーションズ・リーグ決勝戦で、出場機会は無かったものの優勝したポルトガル代表のメンバーだった25歳のカンセロについて、ユーべとシティの間で合意まであと一歩と迫ったが、その取引において複雑な問題が生じていた。

トリッピア(28)の獲得には3000万ポンド近くの費用がかかるが、チャンピオンズリーグのファイナリストである彼は、スパーズとの契約が3年残っており、今のところ選手にもクラブにも放出のプレッシャーは無い。

昨日、ユーベはマウリツィオ・サッリの補償金を決めるためにチェルシーと交渉中だった。チェルシーは今週、フランク・ランパードが後任監督に就任する予定で、ユーベがチェルシーに支払う60歳のサッリの補償金は約500万ポンドになるとみられている。

カンセロはポルトガル代表で14キャップを記録しており、攻撃的なプレーが持ち味でいくつかアシストを記録している。ユベントスからの退任を控えたマッシミリアーノ・アッレグリは、カンセロが右サイドバックのポジションで「世界一」に成長できると示唆した。バレンシアではヌーノ・エスピーリト・サント、ギャリー・ネヴィルのもとでプレーし、2シーズン前にローンでインテル・ミラノに在籍してセリエAでプレー。昨年の夏に4040万ユーロ(3600万ポンド)でユベントスに入団した。

シティは夏の早い時期に移籍マーケットを完了させようと動いており、アトレティコ・マドリードの守備型ミッドフィルダー、ロドリの決断を待っている。22歳のロドリはプレミアリーグ王者から6200万ポンドの獲得オファーを受けており、一方でアトレティから新契約のオファーを受けているため、考える猶予を求めている。さらに、マンチェスター・ユナイテッドとバイエルン・ミュンヘンからも関心を持たれている。だが、シティへの移籍が彼の選択になると予想されている。