/ジョゼ・モウリーニョ:エバートン戦の5つのポイント

ジョゼ・モウリーニョ:エバートン戦の5つのポイント

ジョゼ・モウリーニョ監督によるプレビュー、「5つのポイント」が2020-21シーズンも始動します!まずは、日曜日(日本時間24時30分)にトッテナム・ホットスパー・スタジアムで行われるエバートンとのプレミアリーグ開幕戦です。

1. アドレナリンとエモーション

2000年にベンフィカで指揮を執り始め、スパーズでは初めて迎えるシーズンの開幕に向けて、スパーズのヘッドコーチであるジョゼに、今の感触を聞いてみました…

ジョゼ:私が以前「本物のフットボール」と呼んでいたものを始動することができて本当に幸せに感じているよ。ファンがいないのは寂しいけれど、「本当のフットボール」とは勝ち点を獲得するためにプレーすることであり、アドレナリンが戻ってくること、そのエモーションを感じることなんだ。シーズン最初の試合の前はいつもハッピーだけど、ここで経験が助けになるとは思えないし、シーズン最初の試合前に少しの不安を抱えているという事実を変えることはできないと思うよ。

今週のトレーニング中のジョゼ

2. いまだに…

数多くの栄冠を獲得したジョゼであっても、“いまだに”シーズン開幕の前にまだその感情を持っていることを知れたのは貴重なことだと伝えたところ…。

ジョゼ:その言葉は好きではないんだが、“いまだに”というのは永遠に続くからな。何も変わらないんだよ。シーズン全体をとても楽しみにしているよ。最高レベルのフットボールを20年やってきて、それでも日曜、火曜、木曜、日曜、火曜、木曜、日曜とプレーするのは経験がないので、私にとってはユニークな経験となるシーズンのスタートを切ることになるね。とんでもないことだよ。誰にとってもこの日程に対応するのは未知なる挑戦さ。